fc2ブログ

再生不良性貧血(わんこ)

久しぶりにPCを立ち上げました。
ブログをやめようかと考えていました。
色々あってね・・・

IMG_4360_20201208171307310.gif


今回ランがまた違う重い病気になってしまって・・・・
この病気をネットで調べましたが、ワンコはあまり情報がのっていませんでした。
古いブログさんの記事をよんでお勉強させてもらいました。
ランの病気の経過書き留めと誰かが参考に出来たらと思い書いています。

10/2
事の発端はランの持病、蛋白漏出性腸症の定期健診での事。
問題なくお薬で基準値範囲内でした。
しかし、白血球と血小板が著しく下がっていてこれはただ事ではないと・・・

いきなり骨髄検査まで行くのではなく(負担が大きいので)、まずは血液検査で詳しく検査しました。
大きく言えば血液が破壊されているか破壊ではない違う原因かの振り分けです。
答えは破壊されていないでした。
と言うことはこれ以上は骨髄検査をしないとわからないと言うことです。

その前に持病のIBDの為飲んでいたクロラムブシルの副作用の疑いがあるので2週間飲むのをやめてみる事に。
結果は少しは数値が上がっていたけれど結局骨髄検査を大学病院で行うことになりました。

大学病院はツナで通っていた病院と違う大学病院です。

11/20
全身麻酔にて骨髄検査を行いました。
検査は右後ろから針で骨髄を取ります。
(写真載せるのやめました。どこから針を刺すのか知りたい方はお教えします。ご連絡ください。)
骨髄検査の結果を待っている猶予がないので先行投薬を開始しました。

大学病院
プリモボラン錠    →骨髄作る薬
セルセプト懸濁散  →免疫抑制剤
バイトリル       →抗菌剤

かかりつけ病院
プレドニゾロン5    →ステロイド
ウルソデオキコール酸→肝臓の薬(ステロイドで肝臓悪くなってきています)

12/4
骨髄の検査結果は骨髄の線維化は見られないとの事
よって病名は「免疫介在性 再生不良性貧血」と確定しました。

お薬は先行投与されていましたが2週間たって効果見られず・・・

IMG_4371_20201208171303f3b.gif


次回15日に再検査です。
ここで効果が見られない場合お薬を変更する決断をします。

飼い主が思っていたより状況は悪いらしく、散歩トリミング禁止、自宅で安静に過ごすとの指示。

ランちゃん食欲あって元気なんです。
とても病気に見えない。だから飼い主も危機感がないのかな💦

少し前の喉をやられたときはフードを中々食べてくれなかったり、いつも吠えるタイミングで吠えなかったり、明らかに病気でした。

でも、痛かったり苦しかったりだるかったりしていないと言うことなんだよね?
良く食べてちゃんとお薬のんで良く寝て治そうね!

IMG_4361_202012081713054da.gif

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
神奈川県在住:女性

さくら子

Author:さくら子
FC2ブログへようこそ!

わんこプロフィール
プロフィール

ツナ
2008年5月3日生まれ ♂
2018年12月2日お星様になりました

さくらプロフィール

さくら
2011年3月17日生まれ ♀
2012年5月28日お星様になりました

ランプロフィール

ラン
2012年12月24日生まれ ♀
お外ではお嬢様☆
家の中ではお転婆娘に変身
わんこ大好きフレンドリーな女の子♪
いくつになったの?
ブログランキング
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします。
ぱぱさんの写真館
ぱぱさんの写真館
Instagram
アクセスカウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR